『先行プレイ会』 フィードバックレポート

はじめに

7/1(土)に開催いたしました先行プレイ会へのご参加・ご協力、誠にありがとうございました。
本レポートではアンケート結果をデータとしてまとめ、特に多くお寄せいただいたご意見・ご要望につきましては開発プロデューサーよりコメントを掲載させていただきました。
皆さまからのお声を真摯に受け止め、『CARAVAN STORIES』をさらに良いゲームとするため尽力してまいります。

※先行プレイ会の様子はコチラからご覧いただけます。

先行プレイ会特設サイト


サマリー



ご意見

ご意見 ターゲット指定機能がほしい
プロデューサーコメント 初期段階では全て細かく操作できる内容になっていました。
検討を重ねた結果の現状なので、常に操作を強いる方向への転換は考えていないのですが、これまでの意見から、適度な操作はできるようにしたほうが逆にストレスが少ない可能性が高く、何らかの対応はすべきであろうと考えています。
ターゲット指定操作できるようにします!と断言はできないのですが、再度検討してみるようにします。
ご意見 装飾や体型、メイクなどキャラカスタマイズが充実してほしい
プロデューサーコメント 体型が…今からだとなかなか難しいのですが、顔のバリエーションや髪型などはたくさん用意して、アヴァターと一体感を味わうことが出来るように対応していきます。
ご意見 外装設置の操作感が良くない
プロデューサーコメント 確かにかなり良くない状況です…。
外装の自由なカスタムについてはこれまでのテストでも大きな評価をもらえている要素なので、存分に楽しんでもらうためにも直感的な操作を実現する改善は必要と考えています。
ご意見 デュエルのはじめにチュートリアルがほしい
プロデューサーコメント とても面白い内容になってきていると考えているのですが、少し複雑であることが弱点になるとも感じています。
丁寧なチュートリアルはもちろん、ヒーローやビーストの性能や評価をゲーム内からわかりやすく把握できる仕組みですべてのプレイヤーに楽しんでもらえる形に仕上げるようにします。
ご意見 どこを攻撃しているか視覚的にわかるようにしてほしい
プロデューサーコメント AIの調整不良もあってパーティーを操作できている感触も薄かったことなど多くの要因で、何をしているのかわからない問題があったと思います。
ターゲット部位及びどれを攻撃するかの明確化、パーティーの操作性向上は今後も改善していくようにします。
ご意見 レイド中のカメラワークや操作感が良くない
プロデューサーコメント カメラもパーティーの統制が取れなかったこと、ターゲットがどこに設定されているのか不明瞭だったことが要因となって、何を映しているのか、良くない状況でのテストとなってしまいました。
改善させていただきます。


キャラストTV #2『先行プレイ会』